株式会社アイトシステムロゴ

誤薬防止支援システム
誤薬チェッカーとは?



誤薬チェッカーとは

誤薬チェッカーとは

『誤薬チェッカー』はQRコードとiPhone端末を利用した、誤薬防止支援システムです。

介護施設における服薬介護の誤薬トラブルを解消し、介護者の負担を減らします。

誤薬チェッカーのしくみ


薬袋にQRコードを張り付けておき、iPhoneアプリでQRコードを読み取ります。 服薬対象者に渡す前に、服薬対象者の名札や食券などのQRコードを読み取り、QRコードが一致した場合、正しい投薬対象者であることを通知します。 不一致の場合、警告音と音声メッセージ、バイブレーション等で投薬対象者が間違っていることを知らせます。

お使いのiPhoneで利用可能なので、専用ハードウェアは不要です。

主な機能と特徴


配薬QRコード読み取り

配薬QRコード読み取り

QRコードによる配薬管理が可能です。
もちろん3点(対象者、お薬、介護者)チェックにも対応しています。

配食QRコード読み取り

配食QRコード読み取り

QRコードによる配食管理も可能です。 対象者のQRコードだけでなく、糖尿病食や高血圧食などの配食種別による管理も可能です。

対象者の顔認証機能

対象者の顔認証機能

服薬対象者のQRコードを読み取る代わりに顔認証を用いて本人確認を行うことができます。







ページのトップへ戻る