ホーム > 製品情報 > 施設向け > 離床検知システム『オキテル』 > 機能

離床検知システム

離床検知システム『離床のオキテル』

機能

『オキテル』は焦電センサを使用した高齢者グループホーム、サービス付高齢者向け住宅用の離床検知システムです。

離床検知

「ヘッドボード」「フットボード」「ベッド下」の3か所に設置されたセンサにより、離床動作に特化した検知アルゴリズムにより確実に起き上がりを検知します。

離床マットセンサに比較して早い段階で離床を検知するため、ベッドから離れる前に駆け付けることが可能です。

ナースコールへの通知方式は既存のナースコールシステムを使用します。