ホーム > 製品情報 > 一般家庭向け > 見守りシステム『親子のドアシル』> 製品構成

一般家庭向け見守りシステム

見守りシステム『親子のドアシル』

製品構成

『ドアシル』は親機本体とセンサ端末から構成されます。


製品一覧

LANタイプ

  • 親機本体(LANタイプ) x1
  • 親機本体用AC電源 x1
  • LANケーブル x1
  • 焦電センサ端末 x1
  • 焦電センサ電源用USBケーブル x1
  • ドアセンサ端末 x1
  • 単3乾電池 x2
  • ユーザーマニュアル x1

モデムタイプ

  • 親機本体(モデムタイプ) x1
  • 親機本体用AC電源 x1
  • 電話回線ケーブル x2
  • 分岐アダプタ x1
  • 焦電センサ端末 x1
  • 焦電センサ電源用USBケーブル x1
  • ドアセンサ端末 x1
  • 単3乾電池 x2
  • ユーザーマニュアル x1

オプション

  • ドアセンサ端末
  • ドアセンサ端末用AC電源
  • 加速度センサ端末

システム構成

標準システムは親機本体1台と焦電センサ端末及びドアセンサ端末それぞれ1台で構成されます。ドアセンサ端末はオプションで最大8台まで追加接続可能です。インターネット接続環境がない場合は、電話回線を用いたPPP通信による電子メール送信も可能です。詳細は、使用環境をご参照下さい


システム構成
親機本体

親機は子機からの情報を収集し、異常検出時には登録された連絡先に連絡を行います。ドアセンサ子機、加速度センサ子機とは無線通信で接続されます。

親機本体


焦電センサ子機

焦電センサ子機は、パナソニック製の高精度焦電型赤外線センサを搭載した子機で、親機本体とUSBケーブルで接続されます。電源はUSBバスパワーより供給されます。

焦電センサ子機


ドアセンサ子機

ドアセンサ子機はマグネットSWを接続するために子機で、親機本体とZigBeeを使用した無線接続されます。 ドアセンサ子機に接続されるマグネットSWをドアに取り付けて使用します。AC電源タイプとバッテリタイプの2種類があり、バッテリタイプは単3乾電池x2で動作します。

ドアセンサ子機

色はアズキ色と白の2種類から選べます。上記写真はアズキ色です。


加速度センサ子機(オプション)

加速度センサ子機は加速度センサを内蔵した子機で、子機自身の動きを検知します。親機本体とZigBeeを使用した無線接続されます。AC電源タイプとバッテリタイプの2種類があり、バッテリタイプは単3乾電池x2で動作します。

加速度センサ子機

加速度センサ子機はオプションです。

色はアズキ色と白の2種類から選べます。上記写真は白色です。


仕様

親機本体
本体サイズ(WxDxH) 153mm x 110mm x 32mm(アンテナ・突起部除く)
電源電圧 AC100V
接続子機台数 最大8台
消費電力 8W以下

焦電センサ子機
センサ方式 焦電センサ
子機サイズ(WxDxH) 44mm x 25mm x 68mm(突起部除く)
接続方法 USBインターフェース
電源電圧 DC5V(USB-DC5V給電)
消費電力 2.5W以下

ドアセンサ子機
センサ方式 マグネットSW
無線方式 2.4GHz IEEE 802.15.4準拠
子機サイズ(WxDxH) 41mm x 29mm x 117mm(アンテナ・突起部除く)
電源電圧 DC3V(単3乾電池x2)もしくはAC100V
乾電池保持時間 2~3か月(条件により異なります)

加速度センサ子機
センサ方式 加速度センサ
無線方式 2.4GHz IEEE 802.15.4準拠
子機サイズ(WxDxH) 41mm x 29mm x 117mm(アンテナ・突起部除く)
電源電圧 DC3V(単3乾電池x2)もしくはAC100V
乾電池保持時間 2~3か月(条件により異なります)