ホーム > 製品情報 > 一般家庭向け > 見守りシステム『親子のドアシル』> 使用環境

一般家庭向け見守りシステム

見守りシステム『親子のドアシル』

使用環境

『ドアシル』を使用の際は有線LANによるインターネット接続環境が必要になります。本システムは、以下の2つの接続方式をサポートしています。

ユーザ様でインターネット接続環境を用意する場合

    ユーザ様でプロバイダ契約を行い、光接続やADSLを用いたインターネット接続と無線LAN接続環境を用意して頂きます。

    既にプロバイダ契約しインターネット接続環境がある場合は追加で準備する必要はありません。

電話回線によるモデム機能を使用する場合

    ユーザ様宅にインターネット接続がない場合は電話回線を用いたメール送信機能を使用することができます。モデム搭載STBを選択頂き、アナログ電話回線に接続頂きます。

    ダイヤルアッププロバイダには無料プロバイダ『Soloot』を使用いたします。メール送信時の電話料金(3分10.5円)が必要になります。

    メールを送信せず、電話の呼び出しのみ行うことも可能です。発信した電話は、約10回呼び出しを行うと自動的に切れますので、受信側で発着ボタンをおさなければ、通話料(通信料)はかかりません。発信者通知をしておけば、受信側では、異常が発生したことが判断可能になります。